ホームピーリングのメリット・デメリット

ホームピーリングのメリット

ピーリングとは、肌の表面に溜まっている古い角質を薬剤で取り除き、ターンオーバーを促進する施術のことです。ニキビ跡やシミ、シワなどを改善することができるため、人気を博しています。ピーリングは、市販のピーリング剤を使って自宅で行う方法、エステサロンでプロによる施術を受ける方法の2種類があります。中でも仕事などで忙しくて通院できない方に人気なのが、自宅で行うホームピーリングです。ホームピーリングの最大のメリットは、自分のペースでリラックスしながら施術ができることです。また、市販されているピーリング剤は、エステサロンのものよりも薬剤の濃度が低いのが特徴と言えます。低刺激なので、敏感肌や乾燥肌の方も気軽にお手入れができるのもメリットですよ。

ホームピーリングのデメリット

ホームピーリングのデメリットは、皮膚の状態をきちんと見極められないのでトラブルが起こるケースがあることです。そもそもピーリングとは、肌の上層部の古くなった角質層を酸で溶かしていく施術です。そのため、肌荒れや肌が極度に乾燥している時にピーリングを行うと、皮膚が赤くはれたり、炎症を起こしたりすることがあります。その点、エステサロンなどで施術を受ければ、施術前に経験豊富なスタッフが肌の状態をきちんとチェックしてくれます。その後、肌質や肌の状態に合わせて薬剤の濃度を調整してくれるので、トラブルが起こる心配がありません。また、ホームピーリングで使う薬剤は濃度が低いので、シワやたるみなどのアンチエイジングを期待できないこともデメリットです。

© Copyright Chemical Face Peel At Home. All Rights Reserved.