ケミカルピーリングのメリット・デメリット

こんな肌トラブルにも!

女優さんや昔の自分の写真を見て、こんな風にツルツルの肌に戻りたい、なんて思うことありませんか?シミやしわ、ニキビなど、女性の肌の悩みはいくつになっても尽きません。お化粧で隠すには限度があるし、なにより毎日では大変ですよね。そんな時、ケミカルピーリングを考えたという方もいらっしゃるかもしれませんね。ケミカルピーリングは、薬品を肌に塗り、古い角質を除去することによって、新しい角質を再生させ、肌を生まれ変わらせる治療です。古い角質を剥がすので、ニキビやニキビ跡はもちろん、シミやしわ、くすみの解決にも期待が持てます。

古い角質が除去されたことで毛穴のつまりが改善されるので、ニキビができにくい肌の状態になる、ターンオーバーが正常化されるなど、色んな肌トラブルに対応してくれそうですね。

意外にもこんな落とし穴が・・・

肌がきれいになるのね、じゃあ早速ケミカルピーリングをやりましょうとなった方!ちょっと待ってください。確かにケミカルピーリングにはメリットがありますが、デメリットもあるんです。まず薬品によって古い角質を強制的に剥がしているので、肌がとても敏感な状態になります。そのため、乾燥しないように保湿をしっかりする、紫外線を防ぐために日焼け対策をするなど、アフターケアが欠かせません。アフターケアを怠ると、炎症を起こしたり、その結果、色素沈着が起きてシミになってしまう、なんてこともあります。

また、ケミカルピーリングの施術は1回では終わりません。使用する薬品や患者さんの肌に合わせて施術を進めていくため、何度も通う必要があるからです。当然その分費用もかかるので、時間やお金の面も注意しないといけないですね。

© Copyright Chemical Face Peel At Home. All Rights Reserved.